金柑が…

2013.12.18 Wednesday

0


    えー、過ぎた晩春ころ
    黒こしょうを隠し味にした金柑のはちみつ白ワイン煮を
    せっせと作っていたのを覚えていらっしゃる諸兄もいらっしゃるかも
    (中には金柑パンチを試された方も?)
    いらっしゃらないかもしれませんが
    約半年間、びんの中でぐっすり眠っていた本体の金柑さんたちをゆり起こし
    パウンドケーキに焼き込んでみました
    焼き上がったあとに、金柑の蜜とたっっっっぷりのラムでナパージュを作って
    どぼどぼかけてますのでお子さまにはちょっと難しいお菓子ですが
    夜更けに大人の方に試していただきたい
    セクシーな仕上がりとなっております



    quattroの癖でキャトルのtがいっこ多かった…




     

    リリーとホッジ

    2013.12.17 Tuesday

    0


      娘が生まれたてのすごく小さいさんの時からお気に入りで
      だいぶんくたびれている猫の版画の本を二階に置いておいたら
      取材に来てくださった猫好きのライターの方が
      「むむむっっ」と鼻息荒くなってたので
      以前から、店にあったらいいなあと思ってたので
      版元に問い合わせたところやって来てくれました
      リリーとホッジという二匹の美猫
      そしてジョンソン博士という謎の人物が主人公の
      とても愛らしい一冊です

      猫好きさんじゃなくても
      版画の線の美しさは目の喜びです
      是非手にとってみてください

       

      加賀れんこんのサブジ

      2013.12.06 Friday

      0


        冬だ!れんこんだ!
        加賀れんこんの他は地物のかぶ、カリフラワー、メークインです
        ルセットのページにむかしアップしましたが
        ディディのプレートについてくるじゃがいものサブジが大好きで
        なんとか家であの味を再現できんかなーと
        試行錯誤を重ねた結果だいぶ近づいてます
        れんこんって香辛料とすごく合うと思うのですがどうでしょう
        これも泡盛、焼酎、白ワイン、と相性のいい
        なかなかできるやつだと思います
        あと、ぽこぽこかあさんのレーズンとくるみのカンパーニュに
        すごく合います

        陶器関係のお知らせとルセットのブログ
        最近は更新が途絶えてますが
        TOKLASの料理の基本となってますので
        ご参照ください
        あのブログを遠方から見てくださってた方って、たいていは
        pinon-pinonは飲食店だと思ってくださってたんですよね…
        念願かなって酒と肴を出せるようになって
        サイコーの冬です

        pinon's daily dishes

        画像のれんこんサブジは今日と明日じゅうはありまーす
        今週は日曜日も16時まで営業してます
        よろしくお待ちしてます


         

        ピックルス

        2013.12.05 Thursday

        0


          一升瓶と保存食の瓶がなんだかんだでずらっと並んでる
          ごちゃっとしたカウンターにしたいなあとの当初の目論み
          酒瓶のほうは焼酎に島酒に日本酒にとだいぶ並んでますが
          保存食が追いつかない、と思ってたところ
          ようやく仕込めた冬野菜の酢漬けです
          いんげんは最後の最後の地物
          カリフラワーは初物
          季節と季節のミラクルなドッキングです
          人参も甘く、おいしくなってきました
          一皿200円ですが、おかわりのひとが続出
          うれしいです



          昼は明るくさわやかな景色ですが
          日暮れたら「らっきょう(100円)もうひとつ!」の声が飛び交う
          熱く香ばしい男たちでぎゅうぎゅうのあったかいスタンド
          らっきょう、いっぱい漬けといて良かったー
          先のピックルスのお酢は妹の九州土産の柿酢とワインビネガーを使って
          フルーティな仕上がりとなっております
          酒はどれでもどんとこい
          本日はこれに、重武さんの3色大根の酢漬けも加わりました
          大根の酢漬けは少し和風な佇まいでお出ししたいと思ってます
          右端のパイレックスはかぶとカリフラワーのサブジ
          白ワインとぽこぽこさんのカンパーニュでお試しして欲しいです
          明日もあります

          12月、ぼちぼちと忘年会ぽいご予約が入って来ました
          ゆっくりしたい方は事前にお問い合わせください






           

          絵本いろいろ

          2013.12.03 Tuesday

          0


            冬の絵本、季節の贈り物にぴったりの絵本が何冊か入荷しています
            「モミの木」はハンス・クリスチャン・アンデルセンの本
            マリメッコのデザイナー、サンナ・アンヌッカによるイラスト
            みどり色の布張りの美しい装丁です
            「貧しい靴屋の子に生まれ…」というアンデルセンの経歴を
            今回はじめて知りました

            店頭でみなさんが「うわあ」とびっくりしている
            「オセアノ号 海へ」と「ナマケモノのいる森で」の
            2冊の仕掛け絵本、わたしもほんとうに「うわあ!」でした
            港のすぐそばというロケーションのTOKLASなので
            青い海と船が主人公の「オセアノ号 海へ」は
            ずうっと置いておきたい1冊です

            どれもおとなもこどもも是非、という絵本ですが
            おとなだけのための読み物も何冊か入荷/再入荷しています

            週末はしぐれ模様の空の合間に
            ときおりお日様がのぞく北陸日和でしたね
            娘といっしょに漁師さんたちの船を見に行くと
            冬の波止場の澄んだブルーグレーの水の中で
            黒いちいさなさかなたちがひらひら泳いでいました