グラスとディッシュ

2014.01.29 Wednesday

0

    たべるものやのむものの記事ばかりで
    何屋さんかわからなくなってきてますが
    年明けにこんな器が届いてます
    このグラスのクリア(透明)な分は
    スタンドで焼酎やラムのロックをオーダーしてくださる
    お客様にはおなじみだと思います
    片手になじみ、ころろもちぽってりした縁が唇になじむ
    見てうつくしく、使ってうつくしいグラスです
    左にスタックしてるのは
    透明な氷をわりだしてなめらかに削ったような
    定番のタパ皿 大きいのと小さいのがあります
    オープン以来頃からずっと扱っている
    ガラス工芸の発祥の土地、イランの吹きガラス
    経済制裁のせいでロシア経由の入荷となり
    遅れてやってきたそうですが
    ころんとした厚みがかわいくて
    冬でも冷たい印象がないのが特徴です

    もう節分、春の声がしますね
    人と人、国と国との冷えきった間柄にも
    小鳥がさえずり花咲く季節が訪れますように!