絵本いろいろ

2013.12.03 Tuesday

0


    冬の絵本、季節の贈り物にぴったりの絵本が何冊か入荷しています
    「モミの木」はハンス・クリスチャン・アンデルセンの本
    マリメッコのデザイナー、サンナ・アンヌッカによるイラスト
    みどり色の布張りの美しい装丁です
    「貧しい靴屋の子に生まれ…」というアンデルセンの経歴を
    今回はじめて知りました

    店頭でみなさんが「うわあ」とびっくりしている
    「オセアノ号 海へ」と「ナマケモノのいる森で」の
    2冊の仕掛け絵本、わたしもほんとうに「うわあ!」でした
    港のすぐそばというロケーションのTOKLASなので
    青い海と船が主人公の「オセアノ号 海へ」は
    ずうっと置いておきたい1冊です

    どれもおとなもこどもも是非、という絵本ですが
    おとなだけのための読み物も何冊か入荷/再入荷しています

    週末はしぐれ模様の空の合間に
    ときおりお日様がのぞく北陸日和でしたね
    娘といっしょに漁師さんたちの船を見に行くと
    冬の波止場の澄んだブルーグレーの水の中で
    黒いちいさなさかなたちがひらひら泳いでいました